ヤバイブ! ディープタッチ:振動とスイングで深部まで刺激できる一本型バイブ。膣壁に張り付くふわモチ素材がヤバすぎる!

2020年9月6日

ヤバイブ! ディープタッチ

ヤバイブ! ディープタッチ:振動とスイングで深部まで刺激できる一本型バイブ。膣壁に張り付くふわモチ素材がヤバすぎる!:アイキャッチ画像ショップコメント:「床オナ式名器シリーズ」でお馴染みのピーチトイズから、やさしい質感と長尺ストレートフォルムが特長の、“やばいバイブ”が登場しました。ボディ表面には無数のイボが散りばめられ、一見すると非常にグロテスクな攻撃型バイブという印象。ところが、この白い表皮はふわトロ系オナホのような柔軟素材で、触れるとモチモチした癒やし系の感触なんです。
外見のグロさを素材感が打ち消すことで、アンバランスな特性に仕上がっており、こうしたギャップも本作の魅力のひとつといえるでしょう。本作の開発は、「ヤバいくらい奥イキしてみたい」というユーザーの声がキッカケだったらしく、そのため膣奥まで突ける仕様を重視。あえてクリバイブを廃してポルチオまで届く挿入長を確保し、先端には小さめの突起を付けることで、奥をツンツンしやすくしています。

ショップNLSの頁はこちらから
 ヤバイブ! ディープタッチ

【参考動画】


※スマホの場合、画面をタップするとコントロールバーが消えます。

【画像説明】

ヤバイブ! ディープタッチ:振動とスイングで深部まで刺激できる一本型バイブ。膣壁に張り付くふわモチ素材がヤバすぎる! 1
ヤバイブ! ディープタッチ:振動とスイングで深部まで刺激できる一本型バイブ。膣壁に張り付くふわモチ素材がヤバすぎる!2
※各画像をクリックで拡大版表示(拡大版が無いものあり)。スマホでの頁めくりはスワイプで可能。


パッケージはクリアケース仕様。やや雑貨っぽいデザインは可もなく不可もない印象で、ターゲットも広めな感じ。

奥まで届く一本型。ちょっとくらい太くても、ソフト素材のため挿入時に困ることはなさそう。 ※数値はNLS実測値

ぶ厚いエラストマの表皮で、竿全体が覆われています。このモチモチ感は膣内で味わってみる価値ありですよ♪

内部のワイヤーを曲げればスイング幅を変えられます。ムリに力を加えたり、頻繁に曲げると折れるので注意。

ヘッドモーターの威力はそこそこあるものの、肉厚な素材が振動を吸収してしまうため、伝達効率は今一歩です。

張り出たカリで膣奥を掻き回される感触は独特。スイングのトルクは普通なので、膣圧が強いと止まるかも。

振動・スイングともに4段階のレベル設定で、別制御可能。リズム振動がないのは、玄人ユーザーに好まれそう。

電源は単四電池×4本(付属)。底部から電池ボックスを引き出し装填しましょう。戻すときは向きにご注意ください。

先端の柔らかな突起がポルチオをツンツン刺激。ヴァギナにやさしい素材なので、まったり開発するのもアリですね。

汚れが目立ちやすい色なので、生活防水仕様はありがたい!ローションも流水でイッキに落としちゃいましょう。

詳細は以下の画像からご覧ください。
ヤバイブ! ディープタッチ
ヤバイブ! ディープタッチ