TENGA SVS:角度調整ヘッドで敏感ポイント狙い撃ち!機能と品質と気遣いがハンパない一級品ローター

2020年9月8日

TENGA SVS

ショップコメント:文句の付けようがないほどパーフェクトな完成度だった、ローター付きコックリング「TENGA SVR(エスブイアール)」。NLSのクチコミ評価も高く、欠点という欠点が見られない仕様は、ほとんど“好き・嫌い”で判断されるレベルにまで到達。知名度においてもスピリッツ系の某青年マンガで描かれるほど、広く市民権を得ていました。
本作は、そんな大ヒットローター“SVR”の姉妹モデル。Ring(リング)を意味する「R」が、Stick(スティック)を表す「S」になった、文字通りシンプルな棒状のローターです。
ケース付きのボディは見るからに上質。表面を覆うシリコンも肌触りがよく、とても滑らかでやさしい質感です。やや平べったい形状も膣にフィットしやすく、これならスマートに出し入れできるでしょう。

ショップNLSの頁はこちらから
 TENGA SVS

【参考動画】

【画像説明】

※各画像をクリックで拡大版表示(拡大版が無いものあり)。スマホでの頁めくりはスワイプで可能。


カラバリは3色。パケは、姉妹モデルの「TENGA SVR(エスブイアール)」と同じデザインイメージに仕上げています。

ビギナーにもやさしいサイズ感。片面が窪んでおり、ヴァギナにフィットしやすそう。 ※数値はNLS実測値

“さらさらコーティング”で埃が付きにくい、ソフトシリコン製の表皮。鞘のような収納ケースまで付属するのがニクイ。

ヘッドは最大45度まで自由に角度調整できますが、ロック機能はついていません。先端は少し弾力感があります。

振動レンジが広く、どんな習熟度の方でも満足できそう。ナカ・ソトどちらにもマッチするうえ、静音性もトップクラス。

操作はワンボタンのローテーション式。持ち手付近にスイッチがあり、慣れてしまえばノールックでも扱えます。

「TENGA SVR(エスブイアール)」のケーブルでも充電可能。フル充電までは約1時間、連続可動は最大約60分。

一部がえぐれたような楕円形のスティック。この窪みにローションが溜まるのも、使いやすさにつながっています。

アナルにも適した形状です。可動するヘッドで前立腺も捉えやすく、パワフルな振動がズンズン響き渡ります。

流水で洗えてメンテもしやすい生活防水仕様です。充実したユーティリティを考えれば、納得できる価格でしょう。

詳細は以下の画像からご覧ください。
TENGA SVS
TENGA SVS