シオフキング:クチバシヘッドがGスポをクイクイ摩擦!過激すぎるアクションに思わずプッシャー

2020年9月6日

シオフキング

シオフキング:クチバシヘッドがGスポをクイクイ摩擦!過激すぎるアクションに思わずプッシャー:サムネイル画像ショップコメント:2020年2月頃から、やたらと注目を集めている、A-Oneのピストン式バイブです。本作がNLSに登録されたのは2016年の4月。しかも、当初はメーカーコメントのみで、レビューや詳細画像もありませんでした。もともとよくできたバイブのため、それでもボチボチ売れていましたが、つい最近になって某インフルエンサーの影響により販売数が急増。ランキング上位に常駐し露出も増えたので、慌てて更新するコトになったのです…。
アクション機構は、プライムのロングセラーバイブ「龍爆」に似ています。ヘッドが小刻みにピストンしつつ、内部ではパールが回転。クリバイブによる振動刺激も備わっている、盛りだくさんの機構といえるでしょう。ユニークなのは、鳥のクチバシにも似たヘッドの造型。この突起がピストン駆動でGスポをクイクイ擦り上げるのですが、そのアクションがまさに潮を吹かせる時の指まんの動きそっくりなんです。

ショップNLSの頁はこちらから
 シオフキング

【画像説明】

シオフキング:クチバシヘッドがGスポをクイクイ摩擦!過激すぎるアクションに思わずプッシャー:画像1
シオフキング:クチバシヘッドがGスポをクイクイ摩擦!過激すぎるアクションに思わずプッシャー:画像2

※各画像をクリックで拡大版表示(拡大版が無いものあり)。スマホでの頁めくりはスワイプで可能。


パケは普通に男性目線。女性ウケする要素はひとつもありませんが、日本メーカーのバイブはこれがスタンダード。

やや長めのボディですが、挿入長は標準レベル。中級者以上なら抵抗感は薄いはず。 ※数値はNLS実測値

プニッと柔らかいヘッド&クリバイブ。クチバシのような形状でも、この弾力性のおかげでちっとも痛くありません。

ヘッドがピストンしながらパール回転し、クリバイブもブルブル震えるトリプルアクション。かなり忙しい機構です。

ストローク幅は約1cmとそれほど大きくありませんが、Gスポをカキカキするには十分。膣圧にも負けないのが◎。

3つのアクションをそれぞれ別制御できるのも、本作の利点。振動は12パターン、ピストンスピードは6段階です。

電源は単四電池×4本(付属)。グリップ底部から電池ボックスを取り出し、+/-を正しい向きで装填しましょう。

クリバイブが上向きのノーマルな使用スタイル。ヘッドのクチバシ突起が、Gスポを効果的にカキカキしてくれます。

こちらはアナルにクリバイブを挿入した、2穴責めスタイル。かなり高刺激になるため、連続イキは必至かも…。

生活防水仕様のため、メンテナンスしやすいのも魅力。とくに挿入エリアは入念に水洗い&除菌しておきましょう。

詳細は以下の画像からご覧ください。
シオフキング
シオフキング