シークレットガーデン ペタル:パックリ吸い付いて一体化する特殊形状ローター。ハマれば病みつきの快感が下半身を支配。

2020年9月8日

シークレットガーデン ペタル

ショップコメント:トアミの「シークレットガーデンシリーズ」第5弾。前作にあたる「シークレットガーデン バックアタック」は、シリーズ初の男性用アナルバイブとして話題となりましたが、こちらは本来の女性向けモデルです。ボディはトイレのすっぽん(正式名称は「ラバーカップ」)のような物体に、取っ手と竿とクリブラシが付いた、かつてないほど特異な形状。
商品名についたpetal(ペタル)は、「花弁・花びら」という意味ですが、いわれてみれば亜熱帯地方の大きく艶やかな花が誘っているように見え、何となく“食虫植物”を連想させる毒々しさも放っています。この奇妙なフォルムが原因で、見た目からつい敬遠されがちな本作。
しかし…じつは細部までよーく考えられた、素晴らしい設計のバイブです。とくにこのボール状の取っ手は握りやすく、どんな体勢からでも自在にコントロールできるのが見事。女性器にあてがえばヴァギナ全体がすっぽり覆われる構造のうえ、ボディ自体も一体成型のため、使用時の密着感と一体感は格別です。

ショップNLSの頁はこちらから
 シークレットガーデン ペタル

【画像説明】


「シークレットガーデンシリーズ」としては5作目。かなり個性的な形状ですが、その実力は相当高いでしょう。

テコのように操作しやすい、挿入部と取っ手の配置が見事。一体成型なのも美麗です。 ※数値はNLS実測値

正面から見た配置。クリバイブと竿上辺までの距離が、ヴァギナに合うか確認しましょう。 ※数値はNLS実測値

竿とクリバイブの2カ所がさまざまな動作パターンで振動します。頼もしいパワーのわりにモーター音も静かです。

オールシリコンの上質な素材感が自慢。クリバイブのブラシ部分も柔らかくやさしいタッチ。使い心地良好です。

操作はシンプルなワンボタン。6種の振動パターンは押すたびにローテーションし、電源OFFは長押しです。

手軽なUSB充電式。フル充電までは約4時間、連続可動は約120分です。本体側のジャックは穴に差します。

押しつけて空気を逃がせば吸盤のように密着し、ハンズフリーOKに。この一体感・融合感は本作ならでは。

挿入中の内部はこんな感じ。竿が奥まで入ったままクリブラシが強烈に震え、Wの快感に悶絶することでしょう。

ジャブジャブ洗える生活防水仕様。複雑な形状なので汚れが溜まりやすく、丸洗いできるのはありがたいですね。

詳細は以下の画像からご覧ください。
シークレットガーデン ペタル
シークレットガーデン ペタル