サティスファイヤ Pro+Gスポット:ナカで感じながらクリも吸引するW攻撃。最強クラスの性能を誇るも価格は控えめバイブ

サティスファイヤ Pro+Gスポット

吸引式クリバイブ付きバイブ:サティスファイヤ Pro+Gスポット女性は男性と違って”感じる部分”が複数あるのが羨ましいですね。特に男性に生まれてれば亀頭になる部分。つまり、”クリトリス”。ここ刺激されるとすっごい気持ち良いそうです。まあ、亀頭になる部分ですから男の自分にもどれほど気もち良いのか理解できます。
今回のバイブはこのクリを”吸引する”クリバイブが付いてます。挿入して中でも感じてクリでも感じる。いんやあ、たまらないでしょうねえ。羨ましい。

ショップコメント:毎週のようにぞくぞくと新作が生まれ、今もっとも旬なジャンルであると同時に、玉石混淆の様相も高まってきた“クリ吸引マシン”。NLSでも高確率で採用・入荷していますが、じつはその影ではもっと大量の商品がリリースされており、なかでも新商品レビュー枠としてご紹介するものは、かなり付加価値の高いモデルに絞り込んでいます。そんな競争率の高いレビュー枠を今回勝ち取ったのは、「サティスファイヤ Pro2」でNLSデビューして以来、その多くが高評価を博している「サティスファイヤシリーズ」の最新作。
これ…パッと見でもわかるように、これまでクリ刺激に特化していたマシンが、ついに膣用バイブと「フュ~…ジョン!」しちゃった姿なんですッ!ポイントとなるバイブ部分は、今ドキっぽいハイグレード仕様。ボディは安全かつ上質なシリコン素材で覆われ、厚みのあるヘッドがGスポを圧迫。
ドクドクと身体の芯に響くようなバイブレーション特性が心地よく、モーター音も耳元まで近づけないとわからないほど静かなので、どんな環境でも気兼ねなく楽しめるのが魅力です。

ショップNLSの頁はこちらから
 サティスファイヤ Pro+Gスポット

【画像説明】
吸引式クリバイブ付きバイブ:サティスファイヤ Pro+Gスポット

※各画像をクリックで拡大版表示。


既存モデルのバージョンアップや新モデル投入など、攻めの姿勢を崩さない、Satisfyerのメーカー姿勢はアッパレ。

竿のフォルム・太さ・バランスなども絶妙な設計。吸引口の口径もやや広くなっています。 ※数値はNLS実測値

ヘッドの振動は10パターンあり、どれも重厚かつパワフル。クリ吸引も11段階とレンジが広く、弱レベルが繊細です。

軸となる部分があるため本体のホールド性がよく、クリへの密着もイージー。フィットすれば最高の快感値を発揮。

詳細は以下の画像からご覧ください。
サティスファイヤ Pro+Gスポット
サティスファイヤ Pro+Gスポット