サティスファイヤPro Gスポットラビット:ナカで感じながらクリも吸引するW攻撃バイブ。最強クラスの性能を誇るも価格は控えめ

2020年9月7日

サティスファイヤPro Gスポットラビット

ショップコメント:毎週のようにぞくぞくと新作が生まれ、今もっとも旬なジャンルであると同時に、玉石混淆の様相も高まってきた“クリ吸引マシン”。NLSでも高確率で採用・入荷していますが、じつはその影ではもっと大量の商品がリリースされており、なかでも新商品レビュー枠としてご紹介するものは、かなり付加価値の高いモデルに絞り込んでいます。
そんな競争率の高いレビュー枠を今回勝ち取ったのは、「サティスファイヤ Pro2」でNLSデビューして以来、その多くが高評価を博している「サティスファイヤシリーズ」の最新作。
これ…パッと見でもわかるように、これまでクリ刺激に特化していたマシンが、ついに膣用バイブと「フュ~…ジョン!」しちゃった姿なんですッ!

ショップNLSの頁はこちらから
 サティスファイヤPro Gスポットラビット

【画像説明】

※各画像をクリックで拡大版表示(拡大版が無いものあり)。スマホでの頁めくりはスワイプで可能。


既存モデルのバージョンアップや新モデル投入など、攻めの姿勢を崩さない、Satisfyerのメーカー姿勢はアッパレ。

竿のフォルム・太さ・バランスなども絶妙な設計。吸引口の口径もやや広くなっています。 ※数値はNLS実測値

竿の根元はわりと柔軟で、力を込めれば難なく曲がります。表皮も滑らかで心地よく、全体的にとっても上質です。

汚れやすいシリコンキャップは、ちゃんと脱着できて洗うのもカンタン。残念ながら、予備キャップは付属しません。

ヘッドの振動は10パターンあり、どれも重厚かつパワフル。クリ吸引も11段階とレンジが広く、弱レベルが繊細です。

基本的に膣用バイブの操作はブロンズ枠の波ボタンのみ。吸引機構は中央シリコンの上下ボタンで制御します。

マグネット端子で接続するUSB充電式。フル充電までは約3時間、連続可動は約120分。バッテリーは700mAhです。

軸となる部分があるため本体のホールド性がよく、クリへの密着もイージー。フィットすれば最高の快感値を発揮。

トクトクと脈動する「サティスファイヤシリーズ」ならではの吸引機構。お風呂など水中での使用が推奨されています。

丸洗いできるメンテナンス性は、清潔感・安心感を維持するためにも重要。その点、本作に不満はありません。

詳細は以下の画像からご覧ください。
サティスファイヤPro Gスポットラビット
サティスファイヤPro Gスポットラビット