サティスファイヤ フィール:サティスファイヤだからこそ成し得た低価格。実用性ある月経カップで生理をもっと快適に

サティスファイヤ フィール

第三の生理用品「月経カップ」:サティスファイヤ フィールこういったものは初めて見ました。”月経カップ”というものだそうで、予め膣の中に入れて生理時の経血を溜める器具だという。通常は、ナプキンやタンポンですよねえ。こんなのあそこに入れておくなんて、、、男の自分には考えられません。違和感ないんですかねえ。
と言うか、これアダルトグッズじゃないですね(笑)。ただ、このサティスファイヤというメーカーはアダルトグッズのメーカーだそうで、女性のアソコ関連のグッズも開発したようです。第三の生理用品、はたして日本女性に受け入れられるでしょうか。

ショップコメント:NLSでは2016年リリースの「スクーンカップ」以来、じつに4年振りとなる月経カップの新作です。メーカーはクリ吸引グッズやバイブなどでお馴染みのSatisfyer(サティスファイヤ)。あの手この手で女性たちに快楽を与えてきたブランドが、今度はサニタリー用品の分野に踏み込んできたようです。アンテナ感度の高い女性ならご存じかと思いますが、月経カップとはすでに欧米で一般的に利用されている“第3の生理用品”。
その仕組みはシリコン製のカップを膣に挿れて経血を溜める…というシンプルなもので、ナプキンやタンポンに比べ、交換の手間やランニングコストを抑えられるのが特長です。
慣れてしまえば装着したまま普通に生活できるので、生理中の煩わしさが著しく軽減。加えて最長12時間も使えるため、職務中は自由にトイレに行けない、CAや女医さんなどから支持されているようです。

ショップNLSの頁はこちらから
 サティスファイヤ フィール

【参考動画】

【画像説明】
第三の生理用品「月経カップ」:サティスファイヤ フィール

※各画像をクリックで拡大版表示。


バリエーションはデザインの異なる3種類。封印の施されたやたら立派なパケですが、もっと簡素でいいかも。

カップの中に経血が溜まった状態をイメージ。経血の色や状態を確認できるので、体調管理にもつながります。

【使用手順1】まずはカップを潰し、半分に折り曲げます。自分に合う折り方を探求するのも“慣れ”への近道です。

【使用手順2】小陰唇をひらいてリラックスしながら挿入します。カップを水や潤滑剤で濡らすと入りやすくなります。

詳細は以下の画像からご覧ください。
サティスファイヤ フィール
サティスファイヤ フィール