ローテティング G&Pスポットマシン:擦るようなグラインドと圧倒的なパワー!過激なのに安心して楽しめる卓越した品質

2020年9月7日

ローテティング G&Pスポットマシン

ショップコメント:Gスポ責めに特化した、海外製の電動グラインドクッションです。ピストン式の大型モデルは、国内ではもう数年前から「ストンピングラブボール」の独壇場で、今なお支持者は跡を絶ちません。しかし…真っ直ぐ上下にピストンするだけの「ストンピングラブボール」に対し、本作はGスポットを掻き出すような動きをするため、両者は一見似ているようですが、じつはかなり違う特性といえます。
使用スタイルも本作は鞍のようなクッションに座って、下から突き上げてくるディルドを受け止めるシートタイプ。さらに付属するローターをセットすれば、クリへの振動刺激も同時に味わえるため、プレイ感覚的には「ラブパートナー ピストンチェア」に近いかもしれません。
クリトリスは男性でいえばペニスに相当する部位で、外部に突き出た陰核の奥にはさらに複雑で繊細な神経回路へと繋がっています。Gスポとクリの同時刺激は、こうしたカラダの奥で眠っている快感神経を呼び覚ます可能性があり、だからこそ多くの2股バイブがそうであるように、一度ハマれば未体験の極上快感が味わえるのです。

ショップNLSの頁はこちらから
 ローテティング G&Pスポットマシン

【参考動画】

【画像説明】

※各画像をクリックで拡大版表示(拡大版が無いものあり)。スマホでの頁めくりはスワイプで可能。


米国製らしい刺激的なビジュアルが並ぶパッケージ。商品名からして男女兼用を大きくアピールしていますね。ちなみに外箱のサイズは、実測で約23×47×28cmです。

内容物一式。電源プラグのコンセント形状が日本と異なるため、サービスで変換器を同梱いたします。(変換器の仕様・デザインは写真と異なる場合があります)

ちょっと高めの枕サイズ。レザー調で手触りがよく、汚れに強いのもポイントでしょう。 ※数値はNLS実測値

本体のほぼ中央に可動部があります。それほど重くないのでラブホに持ち込むのも簡単。 ※数値はNLS実測値

付属する2種のディルドとスティックローター。どれも標準的なサイズなのが好印象です。 ※数値はNLS実測値

ディルドはオールシリコン製。柔軟でやさしい感触が心地よく、激しく動いても粘膜への負荷は控えめでしょう。

ローターの電源は単四電池×2本(別売)。底部スイッチを回せば無段階にパワー調整もでき、使いやすいです。

本体の操作は中央パネルのダイヤルのみ。トルクはほぼ一定で、動作スピードだけが無段階に調整できます。

無尽蔵のスタミナと圧倒的パワーを誇るAC電源仕様。変換器を咬ませるため、プラグ回りがかさばりますね…。

スティックローターは前方のベルクロベルトで固定。振動が物足りなく感じたら、電マなどに変えちゃいましょう。

ディルドの装着は白い軸部分にグッと差し込むだけ。シッカリ固定され、ズレることもないのがお見事です。

前後にグラインドしながらピストンする独特の機構。Gスポや前立腺をグイグイ擦ってくれそうで、タマリマセン…。

女性が跨がるとこんな感じ。騎乗位メインですが、体位を変えてもちゃんと動きますし、クッション性も良好です。

ローターでクリに振動を与えながら、Gスポを掻き出すようにグイグイ圧迫&摩擦。このW攻撃は効きますよ~♪

底部チャック開けると合皮カバーがめくれますが、取り外しはできないので、扱いにはくれぐれもご注意ください。

内部のウレタンを露出させれば、座面の高さ調整が可能。快感ポイントに当たるよう、適宜工夫しましょう。

詳細は以下の画像からご覧ください。
ローテティング G&Pスポットマシン
ローテティング G&Pスポットマシン