オルガラブカップ:エアポンプで吸着できるバストカップ型ローター。やさしい刺激と利便性が魅力の乳首責めマシン

2020年9月8日

オルガラブカップ

ショップコメント:一見するとアナルプラグのようなシルエットの物体。その正体は、ポンプでおっぱいに吸い付きながら、小さな舌を振動させる、フジ工芸の装着型ローターなんです。フジ工芸はこれまで、「オルガティック」や「オルガポッド」といった「オルガシリーズ」をリリースしていて、本作はその第3弾。前作までクリ吸引機構をメインにしていましたが、こちらは乳首刺激に特化した、スタンダードな振動モデルです。
乳首に振動刺激を与えるグッズは、「エキサイト エレクトカップ (ホワイト)」や「エレクトロニック」のような、小型ローターを仕込んだ吸盤タイプに人気が集まっており、本作はその発展系という感じ。エアポンプでダイレクトに吸引できるぶん、キュッと吸い付いて離れないところが素晴らしく、ここは上手くつくり込んだなぁ…と感心しました。

ショップNLSの頁はこちらから
 オルガラブカップ

【参考動画】

【画像説明】


※各画像をクリックで拡大版表示(拡大版が無いものあり)。スマホでの頁めくりはスワイプで可能。


カラバリは、どちらも淡い「ピンク」と「ブルー」の2種類。「オルガシリーズ」ではお馴染みの色の組み合わせです。

モーター、ポンプ、カップすべてが一体に。スベスベのシリコン素材でできています。 ※数値はNLS実測値

中央の膨らんでいる部分を握ってエア抜きします。カップには柔軟性があり、中央部の舌とブラシも柔らかいです。

空気を抜いてから身体に押し当てると吸い付きます。吸着すると、写真のように舌とブラシが押し当てられます。

繊細な振動特性が魅力ですが、最大出力時の駆動音はやや大きめ。カップの振動伝達率は、けっこう良好ですよ。

操作は先端のワンボタンのみ。パターン変更はローテーション式で、振動中はリズムに合わせてLEDが淡く点灯。

本体に専用ジャックを突き刺すUSB充電式。フル充電までは約6時間、連続可動は約60分と、性能はイマイチ…。

バスト全体が細かい振動に包まれてゾクゾクッ…。焦らすような刺激が、興奮度をジワジワ上げてくれるでしょう。

詳細は以下の画像からご覧ください。
オルガラブカップ
オルガラブカップ