胸キュン クリぐるん:やさしく舐め回す愛撫機構は稀代の快感!クリと竿がWスイングする摩擦責めバイブ

胸キュン クリぐるん

胸キュン クリぐるん:クリトリスをグリグリ舐め回すクリバイブ付き

このバイブは最近流行りのクリバイブ部分が振動するものではないようです。初期のころのバイブの復刻版です。通常、復刻版というのは、別にアダルトグッズに限らず、根強い人気があるからこだわりの持った方々が切望して実現するんですよね。
おそらくこのバイブもそういった背景から再販されることになったのでしょう。なにしろ、クリバイブがグリングリン回るわけですから。まるで指でいじられてるか、舌で舐め回されてるみたいですよね。凄く気持ち良いんでしょうねえ。

ショップコメント:多くのメーカーが海外からの輸入バイブで簡単に済ませている中、今なお国産にこだわりつづけているフジ工芸から、懐かしの復刻シリーズ「逸品堂」として、特殊機構のスイング式バイブが届きました。
これ…今から数年前、オナホと同じくらいバイブが売れていた時代のヒット作で、自分は思わず「懐かしい~」と声に出てしまったほど。同じように古くから大人のおもちゃを嗜んでいたユーザーなら、“在りし日の思い出”が甦ってくるんじゃないでしょうか。ボディは透明樹脂で覆われた2股タイプという、ごく平凡な仕様ながらも、何といってもその特長はクリバイブ。一般的なモデルがブルブルと振動するだけなのに対し、本作は竿と同じようにスイングするんです。
この挿入されながらクリを指でグリグリされるような機構が当時としては画期的で、振動とは違った摩擦刺激がウケて大ブレイク。

ショップNLSの頁はこちらから
 胸キュン クリぐるん

【参考動画】

【画像説明】
胸キュン クリぐるん:クリトリスをグリグリ舐め回すクリバイブ付き

※各画像をクリックで拡大版表示。


今はなき「シンデレラハネムーン」というバイブの復刻モデルです。パケのイメージはかなり違いますけどね。

太いトルクで、グングン掻き回してくれそう。負荷のかけすぎは厳禁ですが、振り幅を自在に変更できるのも魅力。

グッと密着させても簡単に止まらないのが素晴らしい。2カ所とも駆動音は大きめなものの、なかなかの威力です。

瞬発力はないものの、着実に快感を蓄積させるグリグリ舐め。しっかりヒットすれば、Wの摩擦刺激に悶絶しますよ。

詳細は以下の画像からご覧ください。
胸キュン クリぐるん
胸キュン クリぐるん