Lazoスムースウェーブ:強烈なウェーブ機構に勝負をかけた一本型バイブ。引いては押し寄せる波状攻撃に悶絶必至!

2020年9月6日

Lazoスムースウェーブ

Lazoスムースウェーブ:強烈なウェーブ機構に勝負をかけた一本型バイブ。引いては押し寄せる波状攻撃に悶絶必至!:アイキャッチ画像ショップコメント:ALBA(アルバ)というフジ工芸系列のメーカーから、ニュータイプの一本型バイブが誕生しました。黒いシャフトがウネウネと波打つ、まるでヘビかウナギのようなビジュアルのストレートボディ。下記に載せたGIF画像そのまんまの蠢くアクションは、人によっちゃ少々気味悪く感じるかもしれません。
動作中、太めの竿をギュッと握ってみると、見た目以上にウェーブの幅が大きいことがわかります。さらに少し握力を強めてみても、簡単には止まらなかったので、けっこうトルクもある印象。これなら刺激レベルも十分ですし、膣圧で止まってしまう心配もなさそう。アイデアだけで練り込み不足に陥りがちな新機構バイブにしては、かなり完成度が高いように思えました。

ショップNLSの頁はこちらから
 Lazoスムースウェーブ

【参考動画】


※スマホの場合、画面をタップするとコントロールバーが消えます。

【画像説明】
Lazoスムースウェーブ:強烈なウェーブ機構に勝負をかけた一本型バイブ。引いては押し寄せる波状攻撃に悶絶必至! 1
Lazoスムースウェーブ:強烈なウェーブ機構に勝負をかけた一本型バイブ。引いては押し寄せる波状攻撃に悶絶必至!2
※各画像をクリックで拡大版表示(拡大版が無いものあり)。スマホでの頁めくりはスワイプで可能。


パケの説明によると“Lazo(ラソ)”はスペイン語で「絆」を意味し、パートナーとの絆が深まるよう名付けたそうです。

なかなか立派なサイズの一本竿です。黒一色で統一されたボディは迫力ありますよね。 ※数値はNLS実測値

ウェーブの動きにあわせて表皮が伸縮できるよう、少し柔らかめの素材感です。肌馴染みは…今一歩かも。

既存品でもあまり見かけない、この独特な動き。タテにもヨコにも大きく動くため、ウェーブ感をクッキリ捉えられそう。

ウェーブのスピード切替えは、2段階のみと非常にシンプル。駆動音もやや大きく、ちょっと無骨なつくりです。

電源は単三電池×4本(付属)。グリップ部分のフタをスライドさせ、電池の向きに注意しつつ充填してください。

膣壁全体が大きなうねりによって擦られる刺激は斬新。ピストンや振動にはない独自の摩擦感…ヤバいです。

表皮を剥いて仕組みを確認。芯のズレた円盤が回転し、小さなプラ片を押し引きすることで、全体が波打ちます。

詳細は以下の画像からご覧ください。
Lazoスムースウェーブ
Lazoスムースウェーブ