iroha ukidama(ウキダマ):お風呂でリラックスしながらセルフプレイ。美しいデザインと繊細&静音な振動が魅力なお洒落なローター

2020年7月27日

iroha ukidama(ウキダマ)

ショップコメント:今や大型デパート内にアンテナショップを構えるほどにまで“脱アダルト”を進めている、irohaブランド。
徹底的に卑猥さを排除した販売戦略と商品群は、純粋に“気持ちよさ”を追求している多勢のアダルトグッズとは根本から違っており、それはオナホを一般化させたTENGAならではの手法といえるでしょう。実際、これまでのirohaシリーズを見ても、快感性能で勝負していると思えるようなモデルはひとつもなく、すべてはブランドイメージを構築するための“作品”という印象。
そう…irohaシリーズは、あくまで“アダルトグッズ業界の外側にいる客層”をターゲットに見据えた、非アダルトなセルフプレジャーアイテムであり、NLSを含めた業界内に存在する快感至上主義のショップ&ユーザーとは、完全に価値観が異なっているのです。

ショップNLSの頁はこちらから
 iroha ukidama(ウキダマ)

【参考動画】

【画像説明】


※各画像をクリックで拡大版表示(拡大版が無いものあり)。スマホでの頁めくりはスワイプで可能。


バリエーションは3種類。初回限定版は入浴剤が1包付属します。シリーズ特有のシンプルで上品なパケです。

タマゴのようなボディは片手で操作できますが、手が小さいと少々持ちにくい印象です。 ※数値はNLS実測値

半透明のドーム部分は、シリコン素材でスベスベの肌触り。指で軽く押し潰せるほど柔らかく、脱着も簡単です。

バリエーションの違いは、台座カラーとドームのデザイン。“TAKE”はこれ…間違いなくウルヴァリンの爪痕ですね。

モーターは底部に設置。静音性に優れるものの、単純な振動の強さだけでいえば“激ピン”と大差ないレベルです。

振動・ランプともに“弱・中・強・リズム”の4種類でローテーション式。ボタン配置もスマートでわかりやすいです。

マグネット端子のUSB充電式。約1時間のフル充電で、振動のみは約60分、ランプのみで約210分連続可動します。なお、振動・ランプを同時に動かすと約45分です。

最弱モードではかなりソフトな刺激なので、ビギナーにちょうどいいでしょう。卑猥さを感じさせないスタイリッシュな外観も相まって、はじめて女性への贈り物にもピッタリです。

ランプのみ点灯で、キレイな間接照明に早変わり。カモフラ性が高いぶん、女性のセルフプレイに適していますね。

バスライトのようにプカプカ浮かべれば、雰囲気もバッチリ。パートナーとのお風呂プレイも官能的に楽しめます。

詳細は以下の画像からご覧ください。
iroha ukidama(ウキダマ)
iroha ukidama(ウキダマ)