iroha FIT:三度目の正直を賭けたTENGAの本気!極上素材と利便性の高さが素晴らしいバイブ

iroha FIT

ショップコメント:2013年9月。“女性版TENGA”として、鳴り物入りで登場した「iroha」。素晴らしい完成度と品質を備えてはいたものの、高額設定と“挿入できない”という弱点が響き、今ひとつヒットにはつながりませんでした…。その後、小型で可愛く、お手頃価格の「iroha mini」も投入されましたが、これもまた中途半端な仕様・性能だったため、NLSでは採用を見送ったほど。もちろん、市場的にもあまり奮わなかったようです。
そんな2回の手痛い失敗を重ね、「今度こそ!」とTENGAが本気を出して生み出したのが、シリーズ第3弾となる本作FITです。ボディは初代同様、モッチモチの柔らかな素材に包まれています。一見すると発泡ウレタン系のオナホみたいですが、あれよりもずっと上質。アンチダストコーティング加工によりホコリが付きにくく、生活防水仕様なので丸洗いもでき、とても衛生的です。
初代が“ただのローター”だったのに対し、このFITは見た目通り挿入プレイにも対応したロング設計です。ソフトな弾力はヴァギナへの負担を軽減し、ピンクローターよりもちょっと弱いくらいのバイブレーションが、程よく膣内を刺激してくれます。

ショップNLSの頁はこちらから
 iroha FIT

【画像説明】


TENGAブランドらしい、シンプルで上質なパッケージ。美しいプロダクトデザインと上手くマッチしています。

【MIKAZUKI(みかづき)】つるっと凹凸のないボディ形状で、先の方が細くなっています。 ※数値はNLS実測値

【MIKAZUKI(みかづき)】スイッチを入れるとボディ全体が均一に振動します。静かで重く響くような振動です。

【MINAMOZUKI(みなもづき)】水面で揺らぐ月を表現した波形状。刺激レベルはこちらが上。 ※数値はNLS実測値

【MINAMOZUKI(みなもづき)】バイブレーションの性能はどちらも一緒。この上質な振動は、一度試す価値アリ!

モチモチで柔らかな素材の弾力感はいつまでも触っていたくなるほど。ホコリが付きにくい特殊加工もスゴイです。

振動パターンは“弱・中・強・リズム”の4種類。上下ボタンでローテーションします。操作性も優れていますよ。

充電中は収納ケースのランプが点灯します。約120分でフル充電、連続可動時間は最高出力で約90分です。

金属ボタンを指定位置に合わせるだけの無接点充電式。AC電源アダプタ付きで、USB電源と2通り使えます。

収納ケースはカッチリとしたハードタイプ。人に見られてもわかりませんし、気になる汚れも完璧にブロックします。

不快要素がないので“はじめてのバイブ”に選べば、パートナーがアダルトグッズを好きになってくれる可能性大。

メンテナンス性に優れる生活防水仕様。丸洗いして除菌スプレーをしておけば、次回も快適に使えます。

詳細は以下の画像からご覧ください。
iroha FIT
iroha FIT