HEAT ROD(ヒートロッド):スリム&パワフルなあったかバイブが実現。快感性能と利便性を両立した優良マシン!

2020年9月7日

HEAT ROD(ヒートロッド)

ショップコメント:トアミから発売された温感機能付きのバイブです。バイブを嫌がる一般女性が、その理由としてよく挙げる要素は大体2点に絞られます。
その1つは「温度」。ぬくもりのない無機質な感触がどうしてもイヤ…という女性は昔から多く、飲み屋でホステスのおねーちゃんたちとアダルトグッズの話をしていると、必ずといっていいほど「ねぇねぇ、あったかいバイブってないの~?」と聞かれます。2つ目は「痛み」。これは国内の一般的なバイブが太すぎる傾向にあるためで、バイブに慣れてないうちは日本人男性の平均サイズよりも細い「直径3.5cm以下」が理想。さらに本作のような「3cm未満」になると女性は比較的安心感を覚え、アダルトグッズ自体がはじめてでも、抵抗感はグッと薄まるようです。
本作はそんな“バイブの2大障害”を克服し、女性にやさしい使用感を実現した一本型バイブ。非スイング式なので、仕様的には限りなくスティックローターに近く、カバーを装着したまま使える点も新鮮。挿入だけじゃなく、パワフルな振動を利用した多彩な愛撫バリエーションも楽しめる、かなり使い勝手のいいマシンに仕上がっています。

ショップNLSの頁はこちらから
 HEAT ROD(ヒートロッド)

【画像説明】


パッケージはクリア系でわりとシンプル。そこそこ高額設定なのに、あまり高級感がないのは残念なところ…。

鞘から剣を抜くようにカバーを外します。カバーを装着したままでも使えますが、当然、温熱効果は低下します。

カバーを外すとシリコン素材のピンク竿が出現。まるでビームサーベルのようです。 ※数値はNLS実測値

挿入部はソフトで心地よい素材感。ドクドク系の重厚な振動特性が素晴らしく、性感帯に共鳴しやすそうです。

ヒートテックの温度設定は40~42℃。大体3~4分であたたまり、温感をキープ。人肌のぬくもりが好評でした。

カバー直径は3.1cmで「フェアリーミニミニ」用のヘッドアタッチメントが装着可能。振動もちゃんと伝わりますよ。

電源ボタンは振動ON/OFF。振動OFF時でもヒートテック機能が使え、あたたかいディルドとしても楽しめます。

USB充電式。フル充電までは約4時間、連続可動は約90分です。とくにヒートテック機能は電力消費が激しそう。

見事だな! しかし、自分の力でイカせたのではないぞ。そのバイブの性能のおかげだというコトを忘れるな!

生活防水仕様なので、ジャブジャブ水洗いできます。全体的に利便性・機能性が高く、使い勝手はハイレベル。

詳細は以下の画像からご覧ください。
HEAT ROD(ヒートロッド)
HEAT ROD(ヒートロッド)