はだごこちナチュラ:バネの力で激しくピストンする独自機構。モチモチ素材だから挿入感は超ソフティなバイブ

2020年9月7日

はだごこちナチュラ

ショップコメント:フジ工芸の人肌素材バイブ「はだごこちシリーズ」の第2弾。前作にあたる「はだごこちピュア」は、至極スタンダードなスイング&クリバイブ付き仕様でしたが、今回はちょっと珍しいピストン式になって登場です。一般的なピストン機構は、モーターの回転運動をタテの動きに変換する“クランク方式”が主流。竿部も螺旋を描くような動きで、捻りながら伸び縮みするイメージです。
対して本作はモーターの力でパワーを溜めるように亀頭部を縮め、バネの張力でイッキに跳ね上げる“スプリング方式”を採用。これ…バイブとしてはかなり特殊な機構で、おそらく業界でも初めてじゃないでしょうか。
じつはこの機構…新商品の採用前にはスタッフの誰も気づいておらず、ごくごく一般的なピストン式バイブだと思っていました。ところが商品チェック中、なーんか変な音がしたので分解してみたところ、この独特なスプリング機構が発覚したのです。

ショップNLSの頁はこちらから
 はだごこちナチュラ

【画像説明】


シリーズを踏襲しつつ、女性ユーザーを意識したパッケージデザイン。正直、センスは今ひとつですねぇ…。

Mクラスの一本型ボディ。膣奥まで届かせやすく、素材が柔らかいので痛みも極小です。 ※数値はNLS実測値

モッチモチ&ぷにゅぷにゅのソフト素材。とくに亀頭部は肉厚なため、挿入時の感触がとってもやさしいんです。

動作はピストン機構のみで、スピードも2段階しかない超シンプルな設計。電源は単三電池×4本(付属)です。

実測の可動幅は約2cm。ヘッド部分をモーターで縮め、バネの張力でバチンと戻ります。駆動音はやや特殊です。

素材感に優れているため、電源OFFでも使いやすいのが魅力。奥派女性のポルチオ責めにはもってこいですね。

詳細は以下の画像からご覧ください。
はだごこちナチュラ
はだごこちナチュラ