ぐるぐるハリケーン:ドリドリドリルの超回転で突き進め!新鮮すぎる摩擦感にベテランも大歓喜!

2020年9月7日

ぐるぐるハリケーン

ショップコメント:今も昔もバイブといえば、スイング機構と振動の組み合わせが主流。たまに「オーシャンズ6」や「INA WAVE(イナウェーブ)」のようなピストン式、リフトアップ式も見られますが、多くのバイブは“スイング+振動”をベースに、ほとんど進化することなくここまで歩んできました。そんな停滞気味のバイブ情勢の中、ありそうでなかった“世界初”といえる機構を持つモデルが、A-Oneからリリースされました。
これ…ひとことでいえば“電動ドリル”ですね。ヘッドが弧を描くように動くスイング機構とは違い、本作は斜めにスジの入った砲弾状の竿部がぐるぐる回転し、膣壁に広範囲の摩擦刺激を与える仕組みです。海外製品にはガチの工具である電動ドリルに、ディルドアタッチメントを取り付けただけの恐ろしい回転式バイブも存在しましたが、あんな危険なモノをNLSでは扱う気になれず、あえてスルーしていました。
本作は一般的なハンディサイズの本体に、回転機構と振動を組み合わせたアダルト専用モデル。

ショップNLSの頁はこちらから
 ぐるぐるハリケーン

【画像説明】

※各画像をクリックで拡大版表示(拡大版が無いものあり)。スマホでの頁めくりはスワイプで可能。


女性好み…とまではいいませんが、ポップで可愛いパッケージです。はじめてのバイブには適さないかも…。

握りの部分が変わった形状の2股タイプ。竿部は先細の砲弾型なので、挿入しやすそう。 ※数値はNLS実測値

シリコン表皮に覆われたボディは、クリバイブ部分だけがしなります。根元可動部のスキ間が気になりますね…。

クリバイブの振動は10パターン。パワーがあるのに静音で、ピンポイントを狙いやすい形状なのも高評価。

「床屋か」とツッコミたくなるくらい、愚直にぐるぐる回転します。回転動作は右・左・交互の3パターンあります。

振動と回転は別ボタンで制御。各ボタンとも電源は長押し、短押しで動作変更(ローテーション式)します。

電源は単四電池×3本(付属)。底部キャップを開けて電池ボックスを取り出し、正しい向きで装填しましょう。

普通のバイブと違って摩擦面積が大きく、快感特性・使い勝手も異なります。慣れるまでは慎重に扱いましょう。

詳細は以下の画像からご覧ください。
ぐるぐるハリケーン
ぐるぐるハリケーン