エクスティックツイスト(追加版):ちょい曲がりヘッドが効率的に接触&圧迫。セルフを快適に楽しめるシンプルなバイブ

2020年7月8日

エクスティックツイスト(追加版)

エクスティックツイスト(追加版):ちょい曲がりヘッドが効率的に接触&圧迫。セルフを快適に楽しめるシンプルなバイブショップコメント:女性スタッフがガチで監修しているブランド、ラブリーポップのミニバイブ「エクスティックツイスト」に、3種のニューモデルが追加されました。前回は惜しくも新商品レビューに採用されず、メーカーコメントのみの販売でしたが、予想よりもずっと売れ行きがよかったため、今回の追加版ではめでたくレビュー対象となったのです。
仕様はとってもシンプルです。シリコン素材のストレートボディで、振動のみの非スイングタイプ。底部にダイヤルスイッチを備えた電池式というのも既存モデルと一緒で、ややもすると少し古臭い設計といえます。既存5タイプはそれぞれ個性的なフォルムでしたが、この追加版は3タイプとも先端が少しだけ曲がっているのが特長。
そして…この“ちょい曲がり”こそ、本作の“ちょいワザ”。セルフプレイにおいては狙った部位に当てやすく、ナカに挿れればGスポや前立腺などを効率的に圧迫してくれるため、意外なほど攻撃力が高いんです。

ショップNLSの頁はこちらから
 エクスティックツイスト(追加版)

【参考動画】


※スマホの場合、画面をタップするとコントロールバーが消えます。

【画像説明】
エクスティックツイスト(追加版):ちょい曲がりヘッドが効率的に接触&圧迫。セルフを快適に楽しめるシンプルなバイブ
※各画像をクリックで拡大版表示(拡大版が無いものあり)。スマホでの頁めくりはスワイプで可能。


左から「ダブル」「ブラシ」「ボス」の3種類が追加。女性監修なだけあって、パケに卑猥さはほとんどありません。

【ダブル】クビレが特長のクリ付きバイブ。先端が鋭いので、ピンポイントを集中攻撃可能。 ※数値はNLS実測値

【ブラシ】ナカ・ソト兼用タイプはこちら。ヘッドは無数の柔らかなヒゲに覆われています。 ※数値はNLS実測値

【ボス】色・カタチに可愛さを覚えるペニス型。手頃なサイズなのは3タイプ共通ですね。 ※数値はNLS実測値

3種類ともスベスベなシリコン素材で、ヘッドに多少の弾力があります。とくに「ダブル」の節々は柔軟に可動します。

底部のダイヤルで振動強度を調整できます。電源は単四電池×2本(付属)で、向きに注意して装填してください。

【ダブル】クリにあまり届いてくれないのが残念ですが、そのぶんヘッドの先までシッカリ振動が伝わります。

【ブラシ】こちらも同様に、突起一本一本がちゃんと震えます。ザラザラ摩擦に振動が加わり、贅沢な刺激です。

【ボス】3つともレンジはけっこう広いのですが、最大時にもう少しパワーがあれば…。そのぶん駆動音は控えめ。

【ダブル】クリをチョ~微細に震わせ、ムズムズしてきたところを先端で掻き出します。ピンポイント好きにオススメ。

【ブラシ】王道なぶん、その汎用性は見事。コレ1台で乳首をサワサワしたり、膣壁に押し付けてザラザラ擦れます。

【ボス】アナルに最適なのはこちら。前立腺をクイっと圧迫させながら、奥まで思いっきりズボズボできちゃいます。

詳細は以下の画像をタップしてください
エクスティックツイスト(追加版)
エクスティックツイスト(追加版)