キャスパー ワーミー:アナルで味わうキャスパーの極上快感バイブ。繊細な竿部と多彩な振動が素晴らしい!

2020年6月30日

キャスパー ワーミー

キャスパー ワーミー:アナルで味わうキャスパーの極上快感バイブ。繊細な竿部と多彩な振動が素晴らしい!:サムネイル画像ショップコメント:「キャスパー キューティ」と同時発売された、「キャスパー」派生モデルのひとつで、こちらは男性もターゲットとなるアナルバイブです。「キャスパー キューティ」は前作のヘッドを小型化したモデルのため、「キャスパー」との共通点も多いのですが、本作はそのデザインからバイブレーション機能に至るまで、まるで別モノ。その名の通り、ワーム(足のないイモムシ系の虫)のようなモコモコな挿入部が特長で、ヘッドと中央部に2機のローターを搭載しています。このモコモコの表面…ローション保持と粘膜への張り付き防止を兼ねているだけじゃなく、あえて不規則な段差にしたことで、ストローク時に変化に富んだ快感のグラデーションを生み出します。
本作のこだわりポイントは、やはりこの計算された竿部。あえて弾性を持たせず角度調節もできなくした固定シャフトは、やさしく自然に挿入することで、心地よい抑揚とともにアナル深部へと侵入させられます。

ショップNLSの頁はこちらから
 キャスパー ワーミー

【画像説明】

キャスパー ワーミー:アナルで味わうキャスパーの極上快感バイブ。繊細な竿部と多彩な振動が素晴らしい!


パッケージデザインは「キャスパー」と共通ですが、中身は“似て非なるモノ”という感じ。可愛さは激減しています。

S字カーブを描くスリムボディ。抑揚を生む太さのシャフトは計算し尽くされた結果です。 ※数値はNLS実測値

ローターはヘッドとミドルの2カ所。十分なパワーがあり、静音性もまずまず優秀なので、使い勝手は高いでしょう。

表面シリコンの肌触りはシルキーで心地よいですが、本作はあえてビクともしない固定シャフト仕様です。

ヘッドとミドルバイブは別々に操作でき、それぞれボタン長押しで振動OFFも可能。使いやすさはシリーズ随一。

電源は単三電池×2本(付属)。+/-の向きに注意して正しく装填しましょう。当然、アルカリ電池推奨です。

前面カバーのすき間に爪をかけ、矢印の方向にパカッと開くと電池ボックスが現れます。交換時のケガにご注意を。

アナル初心者でも十分気持ちよくなれるサイズ感です。ゆっくり、少しずつ挿入しながら陶酔していきましょう。

アナル開発済みの女性はもちろん、男性の前立腺マッサージにも有効。男女兼用なので使用率は高そうです。

「キャスパーシリーズ」3種が集合。バイブ界のトップも狙える最強シリーズだけに、今後も注目していきましょう!

詳細は以下の画像をタップしてください
キャスパー ワーミー
キャスパー ワーミー